我思うゆえに我あり I think therefore I am

銀貨30枚

変化は安定といえる。
それは、変化していることが自分自身にとって安定なのだ、と捉える人はいるから。
しかし、安定は変化といえるのだろうか。

私たちは、時間という決まった、変化のない安定した上で人間活動を行っている。
しかし、時間という安定した上での人間活動は、絶えず変化を繰り返している。
人間は往々にして、変化の中で安定を求めたりする。
変化を繰り返す人間活動においての安定を求めるという行為は、
時間とはまた別次元の安定に近づこうとすることではないかと考えた。
安定に近づこうとすることは、過去を思うことである。

...とここでこの件についての考えは打ちきりました。
考えたところで、どうにもこうにもならんと思う。
あれだ。
親とも議論交わせたし、いい夜を過ごせた。それだけでこの議題について満足。
[PR]
by proof.of.human | 2007-12-12 00:21 | 我、ふと思う