我思うゆえに我あり I think therefore I am

<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

スポイル

夕刊のコラムに目を通したら、ある諺について改めて考えさせられた。
「井の中の蛙、大海を知らず。されど、空の青さを知る。」
されど、空の青さを知るんですってよ。

ああ!
さらば去年の俺!ようこそ新しい俺!
よいお年をー

Gentoo最高〜
[PR]
by proof.of.human | 2007-12-31 23:38 | 我、ふと思う

Gentoo x11-wm/awesome xcompmgr composite hsetroot

a0037831_16241237.jpg

右下に見えるウィンドウの透過が羨ましくて、awesome で Let's透過処理です。
xcompmgr を用いているので awesome だからというわけではないですがA`)

-> # emerge xcompmgr hsetroot transset(これは要らないかも)


-> .awesomerc に以下を追加。
opacity_unfocused = 30
※フォーカスが当たっていないウィンドウは限りなく透明に設定。


-> .xinitrc は以下の通り。

xcompmgr &
hsetroot -fill $HOME/"image".jpg -blur 10
exec awesome


xcompmgr
にはもろもろのオプションがあるが、これらをサポートすると
ウィンドウにフォーカスを当てているのに透過処理をし続けてしまうおかしな挙動をみせた。
また、 xcompmgrxv と相性が悪いみたいで、xv によって設定された背景は xcompmgr によって打ち消されてしまった。
そこで他のユーティリティを探していたら hsetroot なるものを発見。blurオプションがいい感じ。


-> xorg.conf に以下を追加。

Section "Extensions"
Option "Composite" "Enable"
EndSection


-> 感想
composite 重いです。
チューンして高速化も可能ですが、現時点で耐えられない重さならば劇的な変化は望めないかもしれません。
VGAを買った方がいいかも、です。
それと、composite を導入してから一層 ratpoison から操作感が離れていく気がします。
タイル型ウィンドウマネージャなのに、これを使っていないみたい。
でも awesome & composite 楽しい!
この戦争が終わったら、ちょっといいVGA買うんだ!
[PR]
by proof.of.human | 2007-12-26 01:12 | Gentooは俺の嫁

相対

コミュニケーション能力が乏しい人は、可哀想。
うー
否応なしであまりにも低い土俵に引き合い出されると、くらくら眩暈がする。
[PR]
by proof.of.human | 2007-12-20 00:55 | 我、ふと思う

Gentoo x11-wm/ratpoison -> awesome

a0037831_23253912.jpg


1年とちょっと使ってきた ratpoison から、 awesome に乗り換えました。
理由は、 awesome に未来を感じてしまったからです。

ちょっと使ってみた感想としては、
ratpoison 以上にホームポジションから指を離さなくてよくなりました。
キーバインドの設定に依るところが大きいとは思いますが。
あと、ウィンドウを伴うプログラム(GimpやらInkscapeやら)が使えるようになりました。
これは大きいです。GimpもInkscapeもほとんど使いませんが、アプローチをかけられるようになったのは嬉しいことです。
悪いところは、キーバインドの設定の柔軟さに欠けます。最悪です。
Mod4なんて気持ち悪くて仕方ない。
ratpoisonライクなプレフィックスの導入をぜひ検討してもらいたいー。
それくらい?
バグがもろもろ見受けられますが、だからこそ良かったりw 完全にバッドノウハウw
ドキュメントがほぼ皆無な状況ですので自分でああだこうだしたり、もう楽しいです。

キーバインドはデフォルトだとMod4(Super_L)をプレフィックスとします。
「C-t」をプレフィックスとするratpoisonを使ってきた身としては憤りを覚えます。
悩んだ挙句、「変換」キーにSuper_Lを割り当ててみまんた。ビバ日本語配列ビバReal force。
まだドラフト状態ですが、ratpoison & emacs ライクな(たぶん)キーバインドを施した設定ファイルです。

# cat ~/.Xmodmap
keycode 129 = Super_L

# cat ~/.awesomerc

keys
{
   key # Spawn terminal. ターミナルを起動
   {
     modkey = {"Mod4"}
     key = "z"
     command = "spawn"
     arg = "exec terminal"
   }
   key # Kill client. ウィンドウを閉じる
   {
     modkey = {"Mod4"}
     key = "k"
     command = "client_kill"
   }

   key # Switch to next layout. ウィンドウレイアウト変更
   {
     modkey = {"Mod4"}
     key = "space"
     command = "tag_setlayout"
     arg = "+1"
   }
   key # Switch to previous layout. ウィンドウレイアウト変更
   {
     modkey = {"Mod4","Shift"}
     key = "space"
     command = "tag_setlayout"
     arg = "-1"
   }

   key # Focus next client. フォーカスウィンドウ切り替え
   {
     modkey = {"Mod4"}
     key = "n"
     command = "client_focusnext"
   }
   key # Focus previous client. フォーカスウィンドウ切り替え
   {
     modkey = {"Mod4"}
     key = "p"
     command = "client_focusprev"
   }
   key # Focus next screen. フォーカス画面切り替え
   {
     modkey = {"Mod4"}
     key = "t"
     command = "screen_focusnext"
   }

   key # Set client maximized. アクティブウィンドウ最大化
   {
     modkey = {"Mod4","Shift"}
     key = "q"
     command = "client_togglemax"
   }

   key # Zoom client. アクティブウィンドウをマスタウィンドに変更
   {
     modkey = {"Mod4", "Shift"}
     key = "m"
     command = "client_zoom"
   }


   key # View next tag. タグを順番に切り替える
   {
     modkey = {"Mod4"}
     key = "f"
     command = "tag_viewnext"
   }
   key # View previous tag. タグを順番に切り替える
   {
     modkey = {"Mod4"}
     key = "b"
     command = "tag_viewprev"
   }
   key # Reload awesome config. コンフィグファイル再読み込み
   {
     modkey = {"Mod4", "Control", "Shift"}
     key = "r"
     command = "reloadconfig"
   }

   key # Spawn xscreensaver xscreensaverを起動する
   {
     modkey = {"Mod4", "Control", "Shift"}
     key = "l"
     command = "spawn"
     arg = "exec xscreensaver-command -lock"
   }

   key # Quit awesome. awesomeを終了する
   {
     modkey = {"Mod4", "Control", "Shift"}
     key = "q"
     command = "quit"
   }
  }
[PR]
by proof.of.human | 2007-12-16 17:51 | Gentooは俺の嫁

Memo

Frmebuffer problem on intel 945GM
initramfs not working in 2.6.23 {solved - somehow}

ハウツー:自分のシステムに最適なカーネルを構築する
全貌を現したLinuxカーネル2.6[第4章]
Hack::Linux Kernel 2.6.14
[PR]
by proof.of.human | 2007-12-13 21:32 | Gentooは俺の嫁

Gentoo uvesafb gentoo-sources-2.6.23-r3

やっとこさuvesafbで解像度の設定が出来たー

# emerge -vp gentoo-sources
   [ebuild R ] sys-kernel/gentoo-sources-2.6.23-r3
# emerge klibc v86d
# cd /usr/src/linux-2.6.23-gentoo-r3
# make menuconfig

Device Drivers --->
  Graphics support --->
    [*] Support for frame buffer devices
    <*> Userspace VESA VGA graphics support
         Console display driver support --->
           [*] Video mode selection support
           <*> Framebuffer Console support

General setup --->
  [*] Initial RAM filesystem and RAM disk (initramfs/initrd) support
  (/usr/share/v86d/initramfs) Initramfs source file(s)

# make && make modules_install

私はあっちゃこっちゃやってしまったので、必ずしも上記の流れで成功するかは定かでない。
試験運用中なLinux備忘録さんのところを参考にすると以下の流れになる。

# make menuconfig

Device Drivers --->
  Graphics support --->
    [*] Support for frame buffer devices
    <*> Userspace VESA VGA graphics support
         Console display driver support --->
           [*] Video mode selection support
           <*> Framebuffer Console support

# make
# emerge klibc v86d
# make menuconfig

General setup --->
  [*] Initial RAM filesystem and RAM disk (initramfs/initrd) support
  (/usr/share/v86d/initramfs) Initramfs source file(s)


# make && make modules_install

かもしれない。

# cp arch/i386/boot/bzImage /boot/"Kernel Name"

カーネルのコンパイルが終わったら grub.conf に、
"video=uvesafb:1280x1024-32@60,mtrr:3,ywrap" を追加。
もろもろの値は、環境にあわせて変更してください。

# reboot

Let's enjoy uvesafb !
[PR]
by proof.of.human | 2007-12-13 20:22 | Gentooは俺の嫁

misc

「 "Gentoo Linux" それはシステムに直接向き合う楽しさ。」
なんてねー。
[PR]
by proof.of.human | 2007-12-13 01:25 | Gentooは俺の嫁

神格化

時間に対して、変化はなく安定しているとしたが、
これは、24時間という枠に変化はない、として書いたもの。
しかしながら、流れる時間の上で人間活動は行われるんだよなあ。
だとしたら...だとしなくとも時間は変化しているよな、うん。

まあいいや
[PR]
by proof.of.human | 2007-12-12 00:35 | 我、ふと思う

銀貨30枚

変化は安定といえる。
それは、変化していることが自分自身にとって安定なのだ、と捉える人はいるから。
しかし、安定は変化といえるのだろうか。

私たちは、時間という決まった、変化のない安定した上で人間活動を行っている。
しかし、時間という安定した上での人間活動は、絶えず変化を繰り返している。
人間は往々にして、変化の中で安定を求めたりする。
変化を繰り返す人間活動においての安定を求めるという行為は、
時間とはまた別次元の安定に近づこうとすることではないかと考えた。
安定に近づこうとすることは、過去を思うことである。

...とここでこの件についての考えは打ちきりました。
考えたところで、どうにもこうにもならんと思う。
あれだ。
親とも議論交わせたし、いい夜を過ごせた。それだけでこの議題について満足。
[PR]
by proof.of.human | 2007-12-12 00:21 | 我、ふと思う

SCM Subversion Mercurial

SCMツールであるSubversionとMercurialを試してみました
それぞれS/C型、p2p型
[PR]
by proof.of.human | 2007-12-08 20:49 | Gentooは俺の嫁